陽炎、抜錨します

築地俊彦氏作、NOCO氏挿絵である小説、「陽炎、抜錨します」。 この小説はゲーム「艦隊これくしょん」を独自考察によって解釈した公式二次創作になります。 物語は主人公である陽炎が皐月、長月、霰、潮、曙と言った駆逐艦による部隊、第十四駆逐隊の嚮導と呼ばれるリーダーになる所から始まりますが、この部隊、人間性としても腕前としても問題児ばかりが集まっています。 その中で陽炎が、時に親密に語り合い、時に励まし合い、時に文字通り殴り合いながら、悪戦苦闘し仲間との絆を深めていきます。 この世界における駆逐艦は脆く儚い存在... Read More