コードギアス 反逆のルルーシュ

ロボットと天才が絡みある至極のアニメ、それがコードギアス 反逆のルルーシュです。主人公は英米が合わさったような架空の国「ブリタニア」の王位継承者ですが、日本に流刑にされているのです。

昼は学生として、夜は「黒の騎士団」というテロリストに近い武装組織を使うルルーシュ。彼の目的は妹の幸せと打倒ブリタニアです。香月カレンという魅力的な女性キャラも登場し、ストーリーに花を添えます。

コードギアス 反逆のルルーシュは、天才が主人公であるためか、計略で敵す点に第一の魅力があります。数的不利にも関わらず、天候や地形を利用した策で悪を裁く点に爽快感を感じられるでしょう。セリフ一つ一つが天才らしいのも魅力です。

さて、キャラに魅力がある一方で、ロボットもリアルに描写されています。ナイトメアフレームと呼ばれる二足歩行ロボットは、パトレイバーやガサラキ(のタクティカル・アーマー)を想起させる事間違いなしです。フックショットでビルや山を登るメカニズムへの拘りも見どころの一つだと言えます。

主人公の成長も特筆すべき点ですが、それにはライバルである枢木スザクの存在が欠かせません。彼こコードギアス 反逆のルルーシュのもう一人の主人公なのです。前述のテロ集団を率いるルルーシュは悪・黒のイメージ、一方で枢木は正義・白をモチーフとしたコスチュームやロボで躍動します

天才キャラ、気の強い美女、軍記物語、ロボット系、ライバル描写が好きな方は、ぜひコードギアス 反逆のルルーシュを見てください。その心理描写や情景描写、ロボットのディテールへの描写に驚くはずです。エンディングでは度肝を抜かれる事間違いなし、毎話ハラハラさせられる事間違いなしの良作アニメです。