銀河英雄伝説シリーズ 

銀河英雄伝説は田中芳樹の小説を原作として、OVAでリリースされたアニメシリーズです。
1988年から200年ごろまでのアニメですので、ずいぶん前にリリースされたものですが、いまだにファンは多く、新たにリメイクされるという話もあるようです。
広大な宇宙を舞台に2人の人物ラインハルトとヤンウエンリーがそれぞれの思いを持って、自分の道を進んでいく、自由惑星同盟と帝国軍との戦いを描いています。
非常に多くの魅力的なキャラクターが登場し、また、民主主義や専制政治といった難しい課題も視聴者に投げかけています。
ストーリーのメインの話となる戦争では、多くのキャラクターが死んだり、政治的な争いの中で亡くなったりします。
戦争の愚かさと恐ろしさを考えさせてくれます。
また、大切な友人や仲間との友情や別れ、裏切り、信頼といったほかにも考えさせられることも多く、本当に見ていて飽きません。
登場人物だけではなく、登場する戦艦や乗り物も魅力的です。
三国志や日本の戦国時代の話が好きな人には特にお勧めです。
OVAでの本編は第1期から第4期まであり、全110話ととても長いですが、非常に見ごたえがあります。
音楽もクラッシックを中心に聞きごたえがあり、またオープニングの英語の歌やエンディングの小椋佳の歌もとても印象的です。
ただ面白いというだけのアニメではなく、戦争や政治の中での人間関係を中心とした物語は、何か大切なもの教えてくれているような気がします。
初めて私がこの作品を見たのは高校生のときでしたが、何度も見直しいろいろなことを考えさせられとても印象に残るアニメでした。
私の友達にも進めてとても好評だったことを覚えています。