シュール?電波?そんなジャンルではない!これは”あいまいみー”というジャンルだ!

世の中、シュールなアニメ、電波なアニメ多々あります。

その中でもとびきり異彩を放つアニメが今回紹介する”あいまいみー”です。

このアニメ、時間にして3分とちょっと。

ですが、短いからと侮るなかれ。その濃さは特濃です。

主な登場人物は4人。愛、麻衣、ミイ、とその先輩である、ぽのか先輩です。

ちなみに多数いるキャラの内、まともな人物は愛だけです。その愛もまともかと言われれば首をかしげてしまいます。

この4人は漫画研究部に入っており、そのゆる~い日常を描く…

…わけもなく、変な怪獣やら、妖怪と戦ってみたり、異世界に行ってみたり…。突然わけのわからない敵と漫画勝負という名の殺し合いをしてみたり。

まともに漫画を描いていることはありません。

下ネタ、不条理、パロディ、メタ。

全てを足した上で、ダイナマイトで爆破したような内容です。

ファンの間では、”考えるな、感じろ。”というのが専らの意見です。

原作は四コマ漫画ですが、以前ダウンタウン松本さんの番組、”人志松本の○○な話”の”好きなものの話”という回で紹介されたことがあります。その際、お笑いコンビの天津・向さんによって紹介されました。(尚その縁があってか、向さんはアニメ内で声優として演技されてます。)

向さんは四コマ漫画が好きで、当初は有名どころの漫画を紹介していましたが、そこで取り出したるは”あいまいみー”。

どうやら松本さんも読んだことがあるようで、そのシュールさゆえか”(その漫画)出すな”と。”(色々な意味で)すごいよね”とおっしゃってました。

ここまで長々と説明をしてみましたが、全くそのおもしろさを紹介できている気がしません。

そこで上で書いた台詞を引用させて頂き、締めとさせて頂きます。

”考えるな、観ろ。”