魔法少女育成計画(2016年アニメ)

 魔法少女育成計画とは、2016年秋季に放送された、全12話からなるアニメです。

 あらすじは、魔法少女への憧れが捨てられない中学生の小雪がプレーヤーとして参加しているソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」の運営・ファヴに選出されて魔法少女・スノーホワイトとなり、魔法少女同士の生き残りを賭けた闘争に巻き込まれていく、というダークファンタジーです。

 開幕から魔物に敗北を喫した魔法少女たちの惨憺たる姿が画面一杯に映し出され、思わず言葉を失いました。物語序盤のこのシーンは後にこの1クールの物語の真実に関わってくるキーパーソンが登場するので、これからDVD等で視聴される方は是非覚えて頂きたいと思います。

 物語が進むと、多種多様な魔法少女たちが登場します。各々の魔法少女には、特殊能力が備わっており、手裏剣を投げれば百発百中といった者や、他人の夢の中に入れる者など、その能力は多岐に渡ります。少女たちは後に、この能力を生かして人助けをし、マジカルキャンディーを集めて最下位を免れようと奮闘することになります。

 スノーホワイトの能力は困った人の声が聞こえるといったもので、彼女はこの能力を生かし、多くの人を助けていきます。その甲斐あってか、スノーホワイトのキャンディー数はコミュニティー内では断トツのトップになるわけですが、これが後に他の魔法少女たちに命を狙われるきっかけともなります。

 残酷な真実が隠されていようとも、少女たちが互いに駆け引きをし、生き残りを賭けて戦う様は必見です。物語が終盤に向かうにつれて主人公が成長していく様子も垣間見ることが出来ます。魔法少女たちはそれぞれに事情を抱え、命を賭して戦っている最中、無茶苦茶な理論で、暗躍し、手引きをしているラスボスには全く共感出来ませんでした。

 ただ可愛いだけのキャラクターに飽きた方は一度最後まで視聴してみてはいかがでしょうか。ただし、女の子の血みどろが苦手な方はご注意を。